■調度品
インテリアは内装などに合わせた家具や照明といった家の機能と見た目を整えるためのものである。
スタイルや装飾などによってさまざまな種類にわたるものであり、同一の素材であっても予算によって作りが大きく異なる場合もあるもので、組合せによっても雰囲気が大きく変わるものである。同一のスタイルで統一するのか、複数を組み合わせていくのかということや、自分の性別や年代などに合わせるのかなど戦略も必要となる要素を持つものである。

■歴史
インテリアは人類が家などを建設するようになってから発展してきたものである。
外界との区切りを作ることができるようになったことから、自分の世界をどのように装飾するのかが重要になったためである。王族などは金を使った豪華なものや最先端の技術を使った飾り物などを多用し、そうしたものを必要としてきた背景が要不要を問わず多くの技術や芸術をはぐくんできた土壌となったのである。他分野との技術交流が最も多い分野ともいえるものである。

■方法
インテリアを決める際の方法としては、方針を定めてそれに合わせたコーディネートをするということや、予算に合わせて組み込んでいくというものが一般的である。
方針を決めた場合にはスタイルを統一しやすく好みの形にしやすいが、予算との兼ね合いが難しくなるということが考えられるものである。予算を先行させた場合には全体を無理なく整えやすくなるが、完成度はその金額に左右されやすく最低価格などがある程度決まっているものから埋めるなどの工夫が必要である。”

Calendar

2017年4月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930